このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

プチリフォーム

多くの部品・材料で構成された建物。当然その寿命はそれぞれ違っています。建物を長持ちさせるコツは、構成されたパーツごとの寿命に合わせたリフォームをこまめに行ってゆくこと。
必要な部分、気になる部分だけを最適な素材と確かな技術で無理・無駄なくご提案。
それが朝明板金のプチリフォームです。


ファインスチール

庇とは建物の外壁から差し出した、日光や雨などを防ぐための片流れの屋根のことを言う。
窓・出入り口、あるいはテラス・ポーチなどの上部に設けた片流れの屋根上のもの。日支えの意という。
直射日光が室内に入るのを防ぐとともに、開口部・壁面あるいはポーチなどを雨から守る役目もする重要な部分です。


施工前 施工後

破風板施工

破風板とは和風建築で、切妻屋根や入母屋屋根の端に取り付けられた板および飾り物。
施工の例をあげると
・妻面の破風板の塗膜が剥がれている。→板金板を巻いて見栄えを良くしたい。等があります。
施工の効果として見栄えを良くしたり、耐久性を強化する狙いがあります。


施工前 施工後

鼻隠し

鼻隠しとは、軒先の垂木などに取り付ける板状の物を言います。
雨樋を交換されるときにこちらも施工することをお勧めいたします。


施工前 施工後

外壁の部分補修

(ガルバリュウム)例えばガレージ等部分的に物などが当たってしまい、一部だけ補修がしたいなどのご要望にもお答えします。


施工前 施工後

雨樋の落ち葉対策

雨樋への落ち葉の侵入を防ぎます。落ち葉などがつまり、雨樋の本来の重要な機能が果たせなくなったりしますので、落ち葉ネットで予防をお勧めします。清掃して落ち葉ネットを取り付け致します。それにより落ち葉の侵入を防ぎます。


施工前 施工後

一文字葺き補修

銅の一文字葺屋根は瓦との境目が雨水によりダメージを受けやすくなりますので、瓦との境目に銅を入れる一文字葺施工をお勧めいたします。これにより雨漏りを防ぐことも見た目を美しくすることも可能です。


施工前 施工後

一文字葺き補修

表札や家紋等も銅板にて作成承ります。


施工前 施工後

施工前 施工後